【Binance(バイナンス)登録方法と2段階認証方法!】口座開設とログインが簡単!

日本ではつい最近仮想通貨ブームが到来したのですが、海外ではいち早くからブームがきており、海外の仮想通貨取引所は日本の取引所と比べ物にならないくらいの種類の仮想通貨を取り扱っています。

日本国内の仮想通貨投資家の方も海外の取引所を利用している方が多くいるのですが、その中でもダントツNO1なのが、中国の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)でしょう。

24時間の取引高が世界1位になった仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)は、約80種類のアルトコインを取り扱っており、日本では取引できないニッチなアルトコインが沢山!!

これから価値が出てくるアルトコインの宝庫といっても過言ではありません!!

中国と聞いて、ちょっと不安に思ってしまったり躊躇してしまいがちですが、Binance(バイナンス)は2段階認証の設定も行われており、日本語対応でかつ、2BTC以下の取引では本人確認もいらず、早ければ即日で口座開設が可能になっています。

ネココ
日本の仮想通貨取引所では、本人確認のために2週間ほどの期間がかかってしまうのはザラ…
それを考えると、早ければ即日で口座開設ができるのはありがたい時短にもなりますね(*’▽’)

今回は、日本で取引が出来ないアルトコインのの取引を行う上で必須ともいえる海外の最大手である仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)の口座開設方法、ログイン方法や2段階認証方法を詳しく説明させていただきます★

Binance(バイナンス)で取引するメリットはハードフォークコインが手に入る!

Binanceはビットコインのハードフォークコインである「ビットコインゴールド」や「ビットコインダイヤモンド」といったフォークコインをいち早く上場し売買が可能なのが最大のメリットと言ってもいいでしょう!!

日本では、頭のお堅いお偉いさんがハードフォークコインの取り扱いに難色を示しているようで…、日本の仮想通貨取引所で取引をしていても一向にハードフォークコインを売買できません。
できたとしても何年も先の話で、その頃には各ハードフォークコインの価格は急騰している可能性が高く取引に出遅れてしまう可能性が高いです。

ネココ
ビットコインの取引は日本の取引所ではなく、Binance(バイナンス)で行うべきだと私は思っています。

Binance(バイナンス)登録方法とログイン

海外の取引所だから、登録方法が難しそう…って思ってしまうかもしれませんが、基本は日本の取引所の登録方法と流れは一緒です。

・メールアドレスの入力
・パスワードの設定
・メールアドレス認証
・2段階認証の設定
・身分証明の設定

上記の流れで登録は可能なのですが、Binance(バイナンス)の場合、身分証明の設定は2BTCの出金以内なら必要ありません。

2BTC以上~100BTCまで出金で身分証明の設定が必要になります。

※Binance(バイナンス)の身分証明の際には、日本在住の場合、運転免許証かパスポートが必要になります。

Binance(バイナンス)の登録方法

Binance(バイナンス)公式ページに入ります。

 

日本語変換されていない場合は、右上のマークをクリックし、日本語を選べば日本語に変換されます。

赤いカッコ内の【登録】または【アカウントを作成する】をクリックします。

 

 

上から順に、

【メールアドレスの入力】
(YAHOOメール、Gmailアドレス推奨。docomoなどは迷惑メールと振り分けられる恐れあり。)

【パスワードの入力】
(大文字、英数字が1文字以上入った8桁以上)

【確認パスワード】
(2番目のパスワードと同じ)

【数字が入っている場合は消さずにそのまま】

【利用規約にチェック】

【登録ボタンを押す】

 

すると下のような認証画面になります。

 

下の〇印を右側にスライドさせて、パズルを完成させてください。

メールが自動配信されます。

 

登録したメールアドレスを確認すると、Binance(バイナンス)からメールが届いているので、クリックしてアカウント認証確認をします。

 

「お客様のアカウントが有効になりました。ログインして取引を始めましょう」

という画面が表示されたら、アカウント認証の成功です!

ログインのリンクからログインして、初めに入力したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

Binance(バイナンス)2段階認証の設定

次に2段階認証の設定をします。

2段階認証は任意ですが、Binance(バイナンス)に限らず仮想通貨の取引所を利用して仮想通貨の取引を行う場合は、セキュリティを高めるために必ず2段階認証の設定しておくようにしましょう!!

バイナンスは2段階認証の方法が2種類あり、

【Google認証】【SMS認証】があります。

それぞれの2段階認証の仕方を説明していきます!!

Binance(バイナンス)2段階認証・GOOGLE認証の場合…

Binance(バイナンス)の2段階認証には、Googleの認証か、SMS(電話番号)認証があります。

どちらでも可能ですが、推奨されているのはGoogleの認証なのでそちらをオススメします★

試しに電話番号で認証をしてみたのですが、電話番号でもきちんと2段階認証できました(#^^#)

?IOSアプリはコチラ

?androidアプリはコチラ
Google 認証システムアプリなので安全です★

アプリのダウンロードができたら【2.スキャンQRコード】をクリックして、表示されたQRコードを読み込むか、手動で表示されたコードを入力します。

アプリで読み込むと、スマホではこんな画面が出てきます。

 

※確認コード(432 515)の数字は30秒ごとに頻繁に変更されます。

アカウントの追加に成功しました。

【3.バックアップキー】をクリックし、書かれた英数字のキーを保存しておきます★

無くさないように注意して下さいね(;^_^A

【4.Googleの認証を有効にします】をクリックします。

前のページで紙に書いておいたキーと、ログインパスワード、スマホに表示されている2FAコードを記入し、確認してOKなら【Googleの認証を有効にします】をクリックします★

これで、2段階認証の設定は終わりです!(^^)!

Binance(バイナンス)2段階認証・SMS認証の場合

GOOGLE認証の場合は、アプリのダウンロードなど手間がかかります。

時短で早く済ませたい場合はSMS認証の方がスムーズにできます★

SMS認証をクリックします。

①形態の電話番号を入力。

②クリックすると携帯に6桁の数字のSMS認証番号が届くので60秒以内に6桁の数字を記入。

③提出するボタンをクリックして完了です★

まとめ

日本国内の仮想通貨取引所は金融庁の許可を得ていると言う面から安心に仮想通貨の取引ができるのですが、取り扱っているアルトコインの数が少ないのがデメリットです。

アルトコインは現在で約1500種類以上あり、日本で取引できるのはその中のほんのわずか一握りほどです。

これから仮想通貨の市場は必ず大きく成長していきます。

将来性も有望なアルトコインは日本で手に入らない可能性の方が高いんです。

その為に、アルトコインの取り扱いが圧倒的に多い海外の仮想通貨取引所を利用するのは必須といえます。

海外の仮想通貨取引所の中でも1番おすすめしたいのは、中国の大手取引所であるバイナンスです。

中国だから不安…

と思うかもしれませんが、世界各国のプロのコイナーはバイナンスに登録している方がほとんどです。

日本語対応のサイトでわかりやすく、登録も簡単で2段階認証もありセキュリティは万全!

2BTC以内の取引なら本人認証も必要ないので早ければ即日で登録が可能です!!

仮想通貨初心者の方でもバイナンスには登録と口座開設は必ずしておきたいですね★

★Binance(バイナンス)公式ページはコチラ★

【スポンサードリンク】