市川猿之助は香川照之と不仲?おねえと彼女は蓮佛美沙子?

歌舞伎俳優である市川猿之助(いちかわ えんのすけ)さんは香川照之さんと似ていますが、それもそのはず2人は血の繋がりのある従兄弟の関係ですが不仲説が出ています。

また、おねえ疑惑や彼女が蓮佛美沙子さんの噂は本当なのか調べてみました!!

【スポンサードリンク】

市川猿之助は香川照之と不仲?おねえと彼女は蓮佛美沙子?

 

四代目 市川猿之助(いちかわえんのすけ)

本名:喜熨斗孝彦(きのしたかひこ)
生年月日:1975年11月26日
出身地:東京都
血液型:O型
学歴:慶應義塾大学文学部国文科卒
屋号:澤瀉屋
所属:ケイファクトリー

俳優、歌舞伎役者

 

2012年6月に二代目市川亀治郎改め、四代目市川猿之助を襲名しています。
歌舞伎俳優だけでなく、テレビドラマ、映画、現代劇などに出演しマルチな活動をされています。

 

市川猿之助と香川照之の不仲説や関係は?

 

市川猿之助さんは、立役、女方、舞踊など幅広い分野で理解力と表現力に優れている役者さんです。

同じ歌舞伎役者、役者として同じく優れている方には九代目・市川中車こと香川照之さんがいます。

よくよく見れば、市川猿之助さんと香川照之さんはとても顔が似ていることにお気づきでしょうか??

 


それもそのはずで、三代目段四郎さんと高杉早苗さんは市川猿之助さんと香川照之さんの祖父母にあたり、お互いの父であるは四代目段四郎さんと二代目猿翁さんは兄弟で、2人は従兄弟で血の繋がりがあることになります。
市川猿之助さんと香川照之さんは似ておられるんですね!

香川照之さんの息子である市川團子さんを我が子のようにとてもかわいがっておられるようです。

しかし、従兄弟でも生い立ちはそれぞれ違い、市川猿之助さんは生まれながらに歌舞伎一家として育ち、4歳で初舞台を踏んだのに対し、香川照之さんは両親の離婚で母親に引き取られるなど不遇な幼少時代を送り、歌舞伎役者となったのはつい数年前のことになります。
最初はお互い面識がなかったそうですが、祖母である高杉早苗さんの命日にお墓参りをしたときに偶然出会ったことで親交が始まり、その後はドラマで共演したりと現在もお互い歌舞伎俳優として役者として切磋琢磨されているようです。

そんな市川猿之助さんと香川照之さんに不仲説が出ているようですが、それは上記に述べたお互いの生い立ちの違いが原因として考えられているようですが、実際は仲が良くマスコミの前でも仲が良い姿を披露されています。

歌舞伎役者の梨園の世界では不仲や確執など闇深いものが渦巻いている印象が強いですが、市川猿之助さんと香川照之さんはそれぞれの生い立ちは違っても血の繋がりのある身内…
未来の歌舞伎界を担う役割を持っていることから、それぞれ良きパートナーとして不仲になっている場合ではないでしょうね。

 

市川猿之助のおねえ疑惑や彼女は蓮佛美沙子?

 

市川猿之助さんは以外にも現在結婚はされておらず独身です。
しかし彼女がいる噂はありその相手は女優の蓮佛美沙子(れんぶつみさこ)さんです。

 

 

市川猿之助さんの彼女がなぜ蓮佛美沙子さんだと言われているのかについて調べてみると、2人はドラマ「七瀬ふたたび」(2008年)で共演されており、番宣でNHKのスタジオパークにもゲストとして共演されていることから彼女の名前が上がったようです。

 

しかし、市川猿之助さんは私生活をあまり語らないことで有名で、

「役者は世間に対し、私生活をさらす必要はない。僕はプライベートの話は一切しません」

と断言しており、彼女が蓮佛美沙子さんであるとの情報も確証はなく噂止まりとなっています。

さすがに、市川猿之助さんが今後婚約や結婚となったら、相手の名前は発表されるでしょうが、彼女止まりだと公表はしないのかもしれませんね。

 

また、私生活を語らないミステリアスな一面を持つ市川猿之助さんにはおねえ疑惑も出ています。
それには歌舞伎で女方や舞踊に長けており、ミステリアスな雰囲気が影響し、それがおねえっぽく見えてしまうのが原因なのではないかと思われます。

 

まとめ

 

プライベートは明かさないミステリアスさが魅力的な四代目・市川猿之助さん。
同じく九代目・市川中車こと香川照之さんとは血の繋がりのある従兄弟で不仲説も出ていますが、実際には仲が良いことがわかっています。
結婚をしていないことから、おねえ説や女優の蓮佛美沙子さんが彼女なのではないかと噂がありますが、確証はありません。

未来の歌舞伎界を担う若きプリンスの市川猿之助さんの今後の活躍に期待ですね!

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*