Gackt(ガクト)格付けやらせ確率や証拠・連勝ストップはパートナー

Gackt(ガクト)が連勝し続けている、人気バラエティ番組『芸能人格付けチェック』こと格付けですが、あまりにGacke無双が続いている為に案の定やらせ確率や証拠など、ネットでささやかれています。

しかし、Gackt(ガクト)は個人では不敗神話を築いていますが、パートナーの失敗で2016年元旦にとうとう連勝ストップをしています。

【スポンサードリンク】

Gackt(ガクト)格付けやらせ確率や証拠・連勝ストップはパートナー

 

Gackt(ガクト)が格付けこと、『芸能人格付けチェック』に初出演したのは、2009年のことです。
もう8年も前のことになるんですね。
それ以来ほぼ毎年出演しているGacktは、チームメイトであるパートナー含め1度もミスすることなく連続正解し、常に「一流芸能人」の称号を守り続けていましたが、チーム制ではパートナーのミスにより連勝はストップしています。

 

個人ではまだ無双状態のGacktですが、そのプレッシャーは相当のものらしく、格付けのストレスで円形脱毛症になったことも明かしています。
http://torendosokuhou.com/archives/7047
しかし、Gacktがあまりに完璧に正解を重ねていくので、やらせ疑惑や証拠が浮上しています。

 

Gacktの格付けがやらせだと思わせる証拠として、38回連続で正解の確立を計算すると、(1問の正答率が50%とした場合)

 

0.000000000003638…

 

という結果が出ています。

しかし、上記の確立はGacktが100%完璧にわかっているという前提の数字であり、すべて90%の確立でわかっている状態であると、

 

0.018248003631401…

 

との証拠の結果が出ますが、それでもあまりに低すぎる確率にやらせはほぼ間違いないと言われているようです。

 

また歌手でありながら、容姿端麗でいて格付けでみせる無双ぶりからもGacktのうさん臭さが出ているようで、あまりにも出来すぎていると思われているようですね。

 

【スポンサードリンク】

Gackt(ガクト)の連勝ストップのパートナーは?

 

格付けで不敗神話を守ってきたGACKTがついにその連勝ストップしたのは2016年1月1日のこと…元旦スペシャルでの出来事でした。
GACKTのパートナーは、ジャニーズ事務所の若手グループであるKis-My-Ft2の北山宏光さんと中山優馬さん。

ちなみに2009年の初出演の時のパートナーは吉田秀彦。

2010年はつんく♂、2012年は紀里谷和明、2013年は魔裟斗、2013年は西川貴教、2015年は鬼龍院翔でした。

 

『間違えたら、ジャニー(喜多川)さんには申し訳ないけどぶっ飛ばしますよ』

 

と、自身の不敗神話がかかっているGacktは大人げなくもパートナーの北山さんと中山さんを微笑みながらも脅すところから番組はスタートしました。

第1問、第2問、第3問と順調に3人は正解を重ね、Gacktの「40連勝」がかかった第4問に差し掛かるとトラブルが…

問題は、日本を代表する「東京吹奏楽団」と、学生楽団の演奏を聞き分ける、というものだったのですが、これに挑んだ中山さんは、学生楽団を選びまさかの失敗で不正解に…

「40連勝」がかかっていたGACKTは、中山さんの痛恨のミスによりスタジオで放心状態に陥り、怯えきった様子でパートナーの北山さんと中山さんが戻ってくると、
「怒ってるんじゃないんだよ、悲しいんだよ」
とぶっ飛ばす気力もなくこのコメントをこぼしました。

ネット上では、この中山さんのミスで大炎上し非難が相次ぐ騒ぎになりましたが、パートナーがミスしただけであり、Gackt個人の48連勝は未だにストップしていません。

 

最後に…

 

格付けでのあまりの無双ぶりにやらせだと言われ、確率の証拠も出てしまっているGackt。

2016年元旦の格付けではとうとうパートナーのミスにより連勝はストップしていますが、個人戦では未だに無敗の不敗神話が続いています。

なにもかも完璧すぎるGackt…しかし、本人は円形脱毛症になるほどのプレッシャーをかかえていることから、やらせ疑惑は噂から抜け出せずにいるようですね…

Gacktの格付けの不敗神話はいつまで続くのか…まだまだ注目です!

LINEで送る
Pocket

【スポンサードリンク】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*