高田万由子 実家の跡地や現在は?オークラとマンションの噂は?

女優でタレントの高田万由子(たかたまゆこ)さんは、港区虎ノ門の実家が金持ちで超~セレブの家庭で育ったお嬢様であることは有名です。
幼少期に過ごした実家はホテルオークラとの噂がありますがそれはガセで、実家の跡地には虎ノ門タワーズオフィスが出来ています。

現在は、西麻布の高級マンションやイギリスのロンドンを行き来する生活を送っており、相変わらずセレブな毎日を過ごしておられるようです。

【スポンサードリンク】

高田万由子 実家の跡地や現在は?オークラとマンションの噂は?

 

高田万由子(たかたまゆこ)

生年月日:1971年1月5日
出身地:東京都
学歴:愛育幼稚園、白百合学園小学校、白百合学園中学校、白百合学園高等学校、東京大学文学部西洋史学科
所属:研音
配偶者:葉加瀬太郎 (1999年〜)

女優、タレント

 

高田万由子さんの旦那は音楽家の葉加瀬太郎さんで2人の間には1男1女の子供がいます。
旦那は婿養子のため、髙田は改姓しておらず本名の高田万由子のままとなっています。

 

実家はホテルオークラ?現在実家の跡地には虎ノ門オフィス!

 

小学校4年生からフランス語を学んだことで、フランス語と乗馬を特技としており、バラエティ番組の企画で馬術大会にも出場したことがあります。

高田万由子さんは超名門女子校である白百合学園出身で、小学校の時には父親がロールスロイスで送り迎えをしてくれ、高校2年生の時の留学先のスイスでは、学費が1年間で1650万円と言われている世界中の王族やセレブが通うスイスの名門私立校であるル・ロゼ学院に通われていたそうです。

高田万由子さんがなぜセレブ育ちのお嬢様なのかというと、明治時代に武器・機械商として財をなした家柄でそだったからで、 明治三大貿易商の1人である高田慎蔵の末裔なのだそうです。

高田慎蔵の高田財閥はかなりの大きい財閥で明治時代には、日本だけでなくロンドン、ニューヨーク、上海に支店を持つほどで多種多様な業種をしていたそうですが、高田慎蔵死去と関東大震災により経営は破綻してしまったようです。

高田万由子さんの父親である高田祐一さんは、各国に高級自動車の直輸入即売販売を業種とする輸入販売会社であるUNION・高田商会の社長をされていましたが2016年に亡くなられています。

 

そんな大財閥の末裔である高田万由子さんの実家は、セレブの町である東京都港区の虎ノ門の時価200億円とも言われる大豪邸のお屋敷で、500坪という公園並みの広さで半分は庭だったそうですが、お屋敷は半分が洋室で半分が和室だったそうですが部屋数が多すぎて何個部屋があったかわからないそうで、入ったことのない部屋もあったそうです。
そんな実家は2002年に解体され跡地に虎ノ門タワーズオフィスが立っていることがわかっています。

また、高田万由子さんの実家はホテルオークラだとの情報が流れ、父親がホテルオークラの社長だと言われているそうですが、それはガセでホテルオークラ隣に祖母所有の実家があったことからそんな噂が広まったようです。

実家の隣がホテルオークラで、現在は実家の跡地にオフィスが立つほどなので、都内一等地の広大な土地を所有していたことは簡単に推測できますね。

 

現在の実家は西麻布の高級マンションなんだそうです。

 

高田万由子さん自身は、その西麻布のマンションと旦那の葉加瀬太郎さんの仕事の事情でイギリスのロンドンに自宅があり、イギリスと日本を往復する生活を送っておられます。

 

まとめ

大財閥の末裔である高田万由子さんの実家は、ホテルオークラという噂はガセでしたが、実家はオークラの隣にあった大豪邸で、跡地には虎ノ門オフィスが立っているそうです。

現在は、イギリスのロンドンを生活の拠点としており、日本の西麻布の高級マンションと往復する生活を家族で送っており、相変わらずセレブな生活を送っているようです。

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*