寺島しのぶ息子(眞秀)歌舞伎物議なぜ?菊五郎は『梅幸』を継がせる!

歌舞伎役者の七代目尾上五郎と女優の冨司純子の長女であり、人気女優の寺島しのぶさん。寺島しのぶさんの息子である眞秀(まほろ)くんが2017年5月に歌舞伎役者デビューもなぜ?と物議が起きているそうです!

眞秀くんは寺島しのぶさんとご主人であるフランス人アートディレクターのローラン・グラシナとの間に生まれたお子さんですが、そんな息子の歌舞伎デビューに反対の声もあがっているそうです。

眞秀くんの歌舞伎デビューやなぜ反対の物議が起きているのか…真相とは?!

【スポンサードリンク】

寺島しのぶ息子(眞秀)歌舞伎物議なぜ?菊五郎は『梅幸』を継がせる!

 

寺島しのぶさんは名門歌舞伎一家の長女として生まれるも、男社会の歌舞伎界に子供ながらに疎外感を感じ、葛藤していた過去があったと、テレビ番組『情熱大陸』で語っています。

大学在学中に舞台やテレビドラマなどに出演し、2010年(平成22年)にはベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞、CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれている実力派人気女優の1人です。

そんな人気女優の寺島しのぶさんは2007年(平成19年)2月26日に、日本在住のフランス人アートディレクターである、ローラン・グナシアさんと結婚し、2012年9月12日に寺島しのぶさんは、息子である眞秀くんを出産しています。

 

【スポンサードリンク】

寺島しのぶ息子・眞秀が歌舞伎デビューで梅幸を継ぐ?!

 

眞秀くんの祖父に当たる尾上菊五郎さんが、昨年4月5日、都内で行われた「團菊祭五月大歌舞伎」取材会で、娘の寺島しのぶさんの息子で孫の眞秀くんに音羽屋の大名跡である『梅幸』を継がせると明言しています。
『梅幸』とは歌舞伎の名門、音羽屋の菊五郎に並ぶ格式高い名跡になります。

眞秀くんが『梅幸』を継ぐことになれば、伝統を重んじる歌舞伎界で、異例の“ハーフの歌舞伎役者”が誕生するとともに、歴史ある大名跡を名乗ることになります。

 

息子と「おしゃれイズム」に出演!歌舞伎デビューに向けて稽古に励む!

 

眞秀くんの歌舞伎デビューに向けての稽古の様子が、先日放送された「おしゃれイズム」で公開されていました。
同番組では歌舞伎界では異例のハーフの歌舞伎役者として眞秀くんがデビューすることを母である寺島しのぶさんが語りました。

息子の眞秀くんの歌舞伎デビューは、「魚屋宗五郎」という演目であることを明かし、眞秀くん自身、歌舞伎が好きなことを語りました。

しかし将来の夢は「仮面ライダー」と答え、4歳の男の子らしい一面も垣間見ることも!
そして2017年5月に歌舞伎デビューする眞秀くんの稽古の様子を密着取材で紹介されていました。

4歳の子供ながらしっかりと礼儀正しく稽古を受け、心から歌舞伎を楽しんでいる様子が映っていました。

歌舞伎の世界にあこがれを持ちながらも、女であることから歌舞伎の世界に入ることのできなかった寺島しのぶさん。
そ歌舞伎界の夢は息子の眞秀くんが継ぐことになりそうです。
2017年5月の息子の眞秀くんの歌舞伎デビューは、寺島しのぶさんにとって大変感慨深いものとなるのではないでしょうか。

 
眞秀くんの現在通っている保育園がどこなのかについても色々物議が上がっているようです。

寺島しのぶ息子(眞秀)幼稚園は青山か暁星どこ?画像は?

 

寺島しのぶ息子の歌舞伎の物議はなぜ?真相は確執?

 

寺島しのぶさんの息子である眞秀くんの歌舞伎デビューに対して、反対の声や物議が上がっているとの情報もあります。

一体なぜなのでしょうか??

どうもそれには、寺島しのぶさんの実の弟である五代目尾上菊之助さんと関係があるようです。
尾上菊之助さんは二代目中村吉右衛門の四女の瓔子(ようこ)さんと結婚されており、2013年11月28日に第1子(長男)和史(かずふみ)くんと、2015年7月14日には第2子(長女)が誕生しています。

和史くんは歌舞伎界のサラブレッドとして注目されています。

寺島しのぶさんの息子の眞秀くんと、五代目尾上菊之助さんの息子の和史くんは1歳違いの従兄弟であり将来は同じく歌舞伎役者となることから、確執や不仲の噂が絶えずに歌舞伎デビューに対し、反対する声が上がり物議が出ているそうです。

しかし、寺島しのぶさん自身は確執や不仲疑惑を否定していますが、女性セブンは2014年に「寺島しのぶに焦る弟嫁!」と題した記事を出すなど、姉と弟嫁の確執や不仲説の話題は今なお続いているようです。

まだ幼い眞秀くんと和史くんですが、すでに歌舞伎の世界の確執に巻き込まれているようです。

 

最後に

 

由緒ある歌舞伎の家に生まれた寺島しのぶさん。歌舞伎の世界に憧れながらも、女性であることで、疎外感を感じ、いろいろと葛藤もあったと思います。

現在ではそのいろいろな思いをバネにして、女優として素晴らしい活躍をされています。

そんな寺島しのぶさんの息子である眞秀くんは、2017年5月に「魚屋宗五郎」という演目で異例のハーフ歌舞伎役者としてデビューを控えています。

将来的には、格式高い音羽屋の大名跡である『梅幸』をハーフである眞秀くんが継ぐ可能性もありますが歌舞伎デビューには反対の声もあがり、物議が起きているとの情報もありますが…

歌舞伎役者として活躍する眞秀くんの姿には注目ですね!

LINEで送る
Pocket

【スポンサードリンク】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*