京唄子 死去で死因は?激痩せと現在の近況はさち子プロが倒産!

漫才コンビで親しまれ、ドラマや舞台で活躍した女優の京唄子(きょううたこ)さんが死去したことが明らかになりました!
享年89歳とのことですが、死因は何なのでしょうか?

今回は、京唄子さんの結婚、離婚や激やせの原因と今の現在の近況、所属していたさち子プロが倒産したことなど調べてみました!

【スポンサードリンク】

京唄子 死去で死因は?激痩せと現在の近況はさち子プロが倒産!

 

京唄子(きょううたこ)

本名:鵜島ウタ子
生年月日:1927年7月12日
出身地:京都府京都市
所属:さち子プロ

女優・漫才師

 

京唄子さんは、1945年に宮城千賀子の劇団「なでしこ劇団」に入りし、京町唄子の名で舞台女優となりました。

1956年に鳳啓助さんとコンビ「唄子・啓助」を結成して漫才を始め一躍人気になり夫婦漫才における基盤となりました。

TBSの人気ドラマである「渡る世間は鬼ばかり」など、テレビや舞台で女優としても活躍し、大女優になっています。

1997年に国際芸術文化賞を受賞。
2008年には、上方演芸資料館が選出する「上方演芸の殿堂入り」入り表彰を「唄子・啓助」で受けたことでも話題になりました。
これに対し、「表彰は身に余る光栄。亡くなった啓助さんも喜んではると思います」と語っています。

 

京唄子は結婚が4回、離婚が3回!

 

私生活では、俳優の浪花五郎と結婚するが5年で離婚し、その後に「唄子・啓助」の相方である鳳啓助さんと結婚するも1965年に離婚しています。

3度目の結婚は三田マサル(啓助の実の弟・志織満助の元相方)さんですが、同じく離婚し、現在の夫は4人目の結婚相手となっています。

結婚が4回、離婚が3回と、壮絶な人生であったことがわかりますね。

また、所属するさち子プロが去年倒産しており、

 

激やせの原因は腰椎圧迫骨折及び腰椎変性すべり症の発症!

 

2009年4月28日には、腰椎圧迫骨折及び腰椎変性すべり症を患い、車椅子姿で記者会見を開き、同年5月の松竹座公演降板を発表し、その治療のため一切の芸能活動の休止され療養生活に入っています。
「芸能生活64年、まさか自分がこんなことになるとは思ってもみなかった」
とうなだれ、病気に対して精神面でのショックも大きく胃に複数の潰瘍も患っていることなども明かし、
「何としてでも直して、また舞台へ立ちたい」
と涙ながらに語った姿は印象的で、女優として舞台を降板しなくてはいけない辛さを語っていました。

その後、約1年半の病気治療及びリハビリを経て、2010年10月14日放送のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で復帰を果たすも、激やせした姿が話題になりました。

腰椎圧迫骨折及び腰椎変性すべり症を患うと、激しい痛みが生じ、寝ているだけでも辛いほどで、壮絶な療養生活であったと推測でき、この療養生活が激やせの原因と言えるでしょう。
この病気は高齢の女性が多く発症します。

 

所属事務所さち子プロが倒産!死因は?

 

腰椎圧迫骨折及び腰椎変性すべり症を克服し、女優復帰するも、現在では京唄子さんの姿はすっかりテレビから遠ざかっていました。
京唄子の今の近況は度々話題にもなり、
『病気を患って療養しているのではないか?』
など憶測が上がりましたが、
所属事務所であるさち子プロが去年に破産開始決定を受け、倒産していたことがわかりました。

このことから京唄子さんは女優業に影響が出てしまい、また高齢の為に現在では姿を見られなくなった可能性がありますね。

舞台降板の記者会見では涙を流した京唄子さんですから、この所属事務所倒産も相当なショックを受けたことでしょう。

 

京唄子さんの死因は明らかになっていませんが、89歳という高齢なことから考えられる病気として、悪性新生物、心疾患、肺炎、脳血管疾患、老衰が多いとされています。

このことから、京唄子さんも上記の何かしらの病気を患っていたのかもしれませんね。

 

最後に

 

漫才コンビで親しまれ、ドラマや舞台で活躍した女優の京唄子さん。
4回の結婚、3回の離婚と男性関係に恵まれなかった彼女ですが、腰椎圧迫骨折及び腰椎変性すべり症で舞台を降板したり、所属事務所の倒産など、様々なトラブルに巻き込まれ現在まで波乱万丈であったようです。

近況としては所属事務所の倒産と高齢により表舞台から姿を消していましたが、高齢者の死因としては、悪性新生物、心疾患、肺炎、脳血管疾患、老衰が多いとされています。

このことから、京唄子さんも何かしらの病気を患っていたのかもしれませんね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*