池端忍は旦那と離婚の原因や実家のうどん屋は糸庄はガセ?出身高校や彼氏カップは?

池端忍さんが4月21日放送の爆報THEフライデーに出演されることがわかりました!

池端忍さんは、『国民的美少女コンテスト受賞者の驚きのその後! 上戸彩のライバルと呼ばれたIは今… シングルマザーになり田舎の実家に出戻り』…と、旦那である元プロ野球選手であった古木克明さんと結婚し子供を授かるも離婚し、富山県の実家で生活されている現在の様子を放送されるようです。

池端忍さんの実家はうどん屋との情報がありますがどこなのでしょうか?

また、彼氏の情報や、カップや出身高校も調べてみました!

【スポンサードリンク】

池端忍は旦那と離婚の原因や実家のうどん屋は糸庄はガセ?出身高校や彼氏カップは?

 

池端忍(いけはたしのぶ)

生年月日:1984年2月13日
出身地:富山県富山市
身長:173cm
体重:52kg
スリーサイズ:B:85cm、W:58cm、H:86cm
カップ:推定D~Eカップ
血液型:A型
学歴:富山大学教育学部附属中学校(現:富山大学人間発達科学部附属中学校)

 

池端忍さんは、1997年の第7回全日本国民的美少女コンテストで上戸彩とともに審査員特別賞を受賞しモデルとしての活動を始めました。
身長173cm、股下84cmというプロポーションの持ち主でグラビアアイドル、モデル、タレントとしてオスカープロモーションに所属していました。

また、長身で足が長いというだけでなく、スリーサイズがB:85cm、W:58cm、H:86cmととてもメリハリのはるスタイルをされています!

カップは推定D~Eカップほどで、カップも大きいようですね。
現在は富山県の実家に出戻りし地元でタレントとして活躍されています。

池端忍さんの出身中学は富山大学教育学部附属中学校(現:富山大学人間発達科学部附属中学校)で、富山県富山市五艘にある国立中学校に通われていたことがわかっています。
なので、実家の場所は富山市五艘辺りなのかと思ったのですが、この中学校は通学指定区域は無く、登下校の時間と安全が確保できれば通学可能であるため広範囲から生徒が通学していることから、実家がどこなのか詳細な場所はわかりませんでした。

富山大学教育学部附属中学校の生徒の約半数は附属小学校からの内部進学生で、偏差値は57と高く、富山県内ではトップクラスの学力を誇り、生徒の多くは県内の難関公立高校へと進学されていることから池端忍さんは頭脳も明晰であることがわかりますね!

また出身高校についてですが、明確な学校名の情報はないものの、高校生時代の17歳の時に国民美少女コンテストを受けているので、地元の富山県の高校に通っていた可能性が高いですが、コンテスト終了後に上京していることも考えられます。

その場合は富山県の高校から都内の高校へ転校されている可能性もあります。

 

【スポンサードリンク】

旦那の古木克明と結婚し子供もいたが離婚!破局の原因は?!

 

池端忍さんは人気絶頂期だった21歳の2005年7月1日に彼氏だった当時のプロ野球横浜ベイスターズの古木克明さんと結婚しました。
旦那の古木克明さんは、左のスラッガーとして期待されて1998年のドラフト1位で横浜に入団しています。
2006年1月16日に第一子となる女児を出産していますので、この結婚は出来ちゃった婚だったことがわかりますね。

しかし結婚生活は順風満帆とはいかず結婚から7年後の2012年7月に離婚されています。

 

池端忍さんと旦那さんとの離婚の原因は、2007年に旦那の古木克明さんが横浜ベイスターズからオリックスに移籍するも、打撃で結果が残せなくなり2009年に戦力外通告を言い渡されます。

その後、トライアウトに参加するも獲得球団はなくそのまま野球を引退した、旦那の古木克明さんは2009年12月8日に格闘技の新団体である「スマッシュ」に入団することを電撃発表し、野球選手から総合格闘家に転身し世間を騒がせました。

『野球に未練はない、世界を代表する格闘家を目指したい』

と、格闘家転身の意気込みを語りアマチュアDEEPやDynamite!! などに出場するも、やはり野球の夢があきらめきれずに2011年に少年野球指導者を目指し、セカンドキャリアの実務研修を兼ねて「少年野球指導教室 中野塾」に参加し野球の練習に参加。
格闘家を引退し、海外でのプレーも視野に入れるなど模索されたそうです。

旦那の古木克明さんが格闘家を引退した理由として、

格闘技の試合中に感じた「死ぬかもしれない」という恐怖に耐え切れなかったことと、格闘技のトレーニングをしているときも結局野球のことを考えてしまい、自分には野球しかないと気付いた。

とコメントをしています。

このことが離婚の原因となったと考えられます。

旦那の古木克明さんは、離婚後の翌年となる2013年には中学生を中心に活動しているヤングリーグ硬式野球チームの横浜ヤング侍の名誉監督に就任。
6月にはハワイの独立リーグに入団し、シーズン終了と共に現役を引退し、現在は宮城県に移住し、2014年1月にプロアスリートとしては初となる復興支援活動を伴う一般社団法人スポーツFプロジェクト(SFP)を設立し様々な活動をされています。

この旦那との離婚で子供の親権を得た池端忍さんは、実家のうどん屋がある富山県に出戻っています。

そして、地元の富山県を中心にモデル・タレント活動を精力的に行い、2013年からは毎年9月の秋分の日に開催している『総曲輪コレクション』の総合プロデューサーも務めています。

 

池端忍の実家のうどん屋はどこ?糸庄?彼氏はいる?

 

旦那である古木克明さんとの離婚後、子供と共に富山県の実家に出戻った池端忍さんですが、その富山県の実家はうどん屋であると噂があります。

そのうどん屋さんは一体どこなのでしょうか?

調べてみると、『糸庄』といううどん屋さんが、池端忍の実家ではないかと噂されているようです。

その理由としてブログやインスタのハッシュタグに『糸庄』と書き込まれおり、富山県、糸庄で検索するとうどん屋さんであることから、池端忍さんの実家のうどん屋さんは、糸庄であると思われているようです。

 


糸庄はチェーン店のようで富山県に数店展開されていますので、池端忍さんの実家が糸庄だったとしてもどの店舗なのかわかりませんが、

「富山に来たら必ず糸庄のもつ煮込みうどんを食べる」

と言われるほど、有名なお店のようですね。

しかし、池端忍さん本人が実家がうどん屋で『糸庄です!』と語ったワケでは無い為、まだ噂の段階で確証はありませんでした。

元々、池端忍さんの実家がうどん屋であることすら疑惑のままで、なぜその疑惑が出たのかと言うと、旦那の古木克明さんとの離婚について某掲示板で語られた時、

そのぶん

うどん屋の嫁は立派だな

とカキコミがあったことで、池端忍さんの実家がうどん屋だとの噂が広まったようです。

しかし、そのカキコミは同じ元プロ野球選手で戦力外通告により引退した條辺剛さんがうどん屋に転職し嫁もそのうどん屋の手伝いをしていることに対して、戦力外通告後に職を転々とする旦那との離婚を選んだ池端忍さんを揶揄した発言であり、どうも池端忍さんの実家がうどん屋なのはガセではないかと思われます。

 

離婚後は富山の実家に出戻りシングルマザーとして子供を育てている池端忍さん。

過去には全日本国民的美少女コンテストで特別審査賞を獲得した彼女なので現在は新しい彼氏がいるかもしれませんね!

まだまだお若いですし再婚も十分あり得そうです。

 

最後に

かつては全日本国民的美少女コンテストで特別審査賞を獲得し上戸彩さんのライバルとして人気だった池端忍さん。
人気絶頂期であった21歳の時に彼氏だったプロ野球選手の古木克明さんと結婚するも旦那が戦力外通告を受け格闘家に転向したりと職を転々としたことが原因となり離婚。
2人の間には子供(長女)がいますが、親権は池端忍さんが取り富山県の実家に出戻りシングルマザーとして生活されているようです。
現在は地元を中心にタレント業などをこなしていますが、新しい彼氏の情報はありませんでした。
実家がうどん屋の糸庄との噂がありましたが確証はありません。

そんな池端忍さんは、4月21日放送の爆報THEフライデーに出演し現在の姿が拝見できるようです!
要注目ですね!

LINEで送る
Pocket

【スポンサードリンク】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*