(パンプキン)小川真澄 娘は細菌性髄膜炎の障害に…アンジャッシュ児島の初恋でテレビにも

元パンプキンの小川真澄(おがわますみ)さんが爆報THEフライデーに登場!

アンジャッシュ児島さんの初恋相手は小川真澄さんで、テレビ出演されたことも!

次女は細菌性髄膜炎になり、軽度知的障害で療育に通っているそうです。

【スポンサードリンク】

(パンプキン)小川真澄 娘は細菌性髄膜炎の障害に…アンジャッシュ児島の初恋でテレビにも

小川真澄 (おがわますみ)

生年月日:5月6日
出身地:東京都
学歴:亜細亜大学経営学部経営学科卒

 

小川真澄さんはアイドルを夢みて、13歳でサンミュージックの養成所に所属します。

アイドルグループパンプキンに加入しましたが、解散後。

学業優先を理由に芸能界を引退しました。

 

小川真澄さんは結婚し、3人の娘を出産します。

しかし、性格の不一致で離婚し、また再婚するも離婚。

バツ2になってしまい、精神的にも体力的にも大変だったようです。

 

現在は、会社経営する3人目の旦那さんと結婚しています。

細菌性髄膜炎で次女は障害に…

 

次女のりんかちゃんは幼児期に細菌性髄膜炎で軽度知的障害になってしまいます。

細菌性髄膜炎は発見が遅れ治療が遅れると、深刻な状態となり、最悪命の危険もある病気として知られています。

次女のりんかちゃんはこの病気を生後6か月の時にかかりました。

発見が遅れたために、障害が残ってしまったのです。

 

小川真澄さんは、次女りんかちゃんの病気は自分のせいだと責めてしまう時もあったそうですが、家族のサポートの元、明るく生活されています。

 

アンジャッシュ児島は小川真澄の初恋だった!

 

アンジャッシュの児島さんと同級生で地元が一緒だった小川真澄さん。

当時から可愛くモテモテだったようです。

そんな2人は、アンジャッシュ児島さんの初恋相手として紹介され、テレビに登場したこともあります。

小川真澄さんは男運が悪いのか離婚を2回もされていますが、現在でも美貌は健在で、とてもかわいく若く見えます。

 

最期に

 

アイドルグループのパンプキンのメンバーだった小川真澄さんは、離婚2回を乗り越えて3人目の結婚相手の旦那さんと娘3人と鳥取県に暮らしています。

アンジャッシュの児島さんの初恋だったのにはびっくりしましたが、アイドルになるくらいですから当時からとてもかわいかったんですね!!

次女のりんかちゃんは知的障害がありますが、日々サポートの元頑張って生活されているようです。

LINEで送る
Pocket

【スポンサードリンク】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*