高橋洋子(女優)現在!夫と子供(娘)映画監督や小説、俳句や講演会も?画像・爆報THE フライデー

女優の高橋洋子(たかはしようこ)さんは、朝ドラヒロインから小説家に転身し、芥川賞候補になるなど、現在の文壇で活躍する芸能人の先駆けとなった女優です。

女優としての活動は1991年以降なく、小説家としても2003年に発表した「星を見た金魚」以降は新たな作品を出していませんでしたが、現在は結婚し、夫(旦那)と子供(娘)がおり、昨年2016年には小説を発表し、女優復帰し映画出演するなど表舞台に戻ってきています。

今回は、4月28日(金)爆報THEフライデーに出演される、女優の高橋洋子さんのwikiプロフィールや、現在の夫(旦那)、子供(娘)について調べてみました!!

【スポンサードリンク】

高橋洋子(女優)現在!夫と子供(娘)映画監督や小説、俳句や講演会も?画像・爆報THE フライデー

 


高橋洋子
(たかはしようこ)

本名:三井洋子
旧姓:高橋
生年月日:1953年5月11日
出身地:東京都大田区
学歴:東京都立三田高等学校、文学座付属演劇研究所
家族:夫(旦那)ギタリストで作曲家の三井誠(クラフト)

女優、小説家

 

高橋洋子さんは、1972年に東京都立三田高等学校を卒業後、文学座付属演劇研究所に入所し女優を目指します。なお同期にはあの昭和を代表する俳優の故・松田優作さんがおり、女優の桃井かおりはの1期先輩にあたります。

同年、斎藤耕一監督の『旅の重さ』の主役オーディションに合格し、ヒロインを務めると、翌1973年には、NHK朝の連続テレビ小説『北の家族』のヒロインに選ばれました。
この『北の家族』は、平均視聴率は46.1%、最高視聴率は51.8%を記録し、国民の半分以上が見たと言われるほど人気ドラマとなり、高橋洋子さんは一気に女優としての知名度が上がることになりました。

それからは、映画やドラマで主人公などの主演を務めるなどし、女優としての地位を断固たるものとしました。

 

 

女優以外にも小説の執筆や映画監督や脚本というマルチな才能を開花させ、1981年には小説『雨が好き』で第7回中央公論新人賞を受賞し、翌年の1982年発表の2作目『通りゃんせ』は芥川賞候補になり、50万部も売れるなど文壇に認められた初めての女優となりました。
1983年には『雨が好き』を自らの監督、脚本、主演で映画化し当時は話題になりました。

小説を書いた理由としては、女優としていろんな役をするうちに自分がどの役が合っているのかわからなかったり、少女役で人気を博した為に大人の女性を演じるのに悩んだり女優として不安だったことが原因となったようです。

2作目の小説で芥川賞候補になるなど、とんとん拍子に小説家としての才能を開花させたのかと言われれば正反対のようで、

『私小説ってつらいんですよ。自分の身を削って、自分をいじめ抜かなきゃ作品は生まれないから』

と、努力があってこそのものだと語っています。

また、この頃から俳号を金魚とし、俳句活動に入っており、短編集『金魚時代』(新潮社)の「硝子」が中高生模擬試験の出題文になり、『雨を待ちながら』(新潮社)のエッセイ集の一つが中高生の教科書にも取り上げられています。

女優としての活動は1991年以降なく、小説家としても2003年に発表した「星を見た金魚」以降は新たな作品を出していませんでしたが、その間は講演会の活動を行っていたようです。

2016年4月には13年ぶりとなる小説『のっぴき庵』を発表し、同年秋には28年ぶりの映画出演となる、山口県で先行公開され2017年春から全国公開される『八重子のハミング』に出演されます。

『八重子のハミング』への映画出演について、

「初めの3日間は骨がボキボキになりました。こんなに体力がなくなっていたのかと、びっくりしました」

「20年以上前の2時間ドラマが最後の撮影でした。それ以来です。でも、監督からは“やっぱり映画の人ですね、大丈夫ですよ”と言われましたので、ホッとしました」

と、28年ぶりの女優復帰についてコメントをされています。

 

【スポンサードリンク】

高橋洋子の結婚した夫は作曲家でクラフトの三井誠!子供(娘)は?!

 

高橋洋子さんは1980年に、作曲家でバンド・クラフトのメンバーだったギタリストの三井誠さんと結婚されています。

 

 

夫の三井誠さんは、あの歌手の高橋真梨子さんや由紀さおりさんなど約20人のアーティストに30曲ほど提供しており、中でも一番のヒットとなったのは、稲垣潤一さんが歌う『クリスマスキャロルの頃には』で170万枚のミリオンセラーだったそうです。
クリスマスの時期には誰しも必ず耳にする名曲ですね。
また、CMソングも2000曲以上出がけておりまさに売れっ子の作曲家です。

クラフトは1973年~1978年まで活動し、2013年に再結成され、現在でもライブハウスなどでステージに立っているそうです。

そんな2人が出会ったきっかけとなったのは、高橋洋子さんのコンサートを手伝ったことが馴れ初めとなり、交際の後に結婚したそうです。

高橋洋子さん、女優や小説家の傍ら歌手としても活動されていたようですね!

wikiプロフィールには載っていない情報でビックリしました。

本当にマルチな才能にあふれた方なんですね!!

現在でもお互いの仕事については全く干渉しないそうで、お互い自由に仕事をされているそうです。

2人の間に子供がいるのかについてですが、公には公表されていないようで子供の存在はわかりませんでした。

娘がいるとの情報がありますが、調べても確証は得られませんでした。

でも37年も前の1980年に結婚されているので、当時高橋洋子さんと夫の三井誠さんの間に子供がいれば、現在30歳前後でもしかしたら結婚し子供が生まれて、高橋洋子さんは孫のいるおばあちゃんになっているかもしれませんね!

 

最後に

 

国民の半分以上が見た70年代NHKの朝の連続テレビ小説でヒロインをつとめた女優Tとは?驚きの職業に転身していた!

という題名で女優の高橋洋子さんが、4月28日(金)爆報THEフライデーに出演されます!!

現在の姿や職業、夫や子供の情報も明らかになりそうですね!

LINEで送る
Pocket

【スポンサードリンク】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*