小林麻央 顎に皮膚癌?アメンバー限定記事の内容は?余命と最新病状6月は?

ステージ4の末期がんを患っている小林麻央さんが、顎にがんが転移したのではないかという情報がネット上で流れています!
それは、5月26日に更新したブログKOKOROの『顎』というタイトルのアメンバー限定記事の内容が顎にがんが転移した内容だと噂が出たからのようです。

小林麻央さんはすでに終末期に入っているものと思われていますが、顎にがんが転移したとなると顔面にまでがんが進行していることを指します。

このことから小林麻央さんの余命と最新情報や6月の病状はどうなるのか調べてみました!!

【スポンサードリンク】

小林麻央 顎に皮膚癌?アメンバー限定記事の内容は?余命と最新病状6月は?

 

小林麻央さんは現在、2年前に患った乳がんが脇のリンパ節、肺、骨、胸の皮膚、お腹に転移し、身体中のあちこちのしこりが大きくなったように感じることも明かしています。

そして、がんの進行は止まらずついに顎にまでがんが転移したとネット上で噂が出ています。

顎にがんが転移したことが真実なら、小林麻央さんのがんはついに顔面にまで進行してしまったことを指します。

小林麻央さんが5月22日にブログで明かしていた、鼻の中の血の塊や、鼻水に血が混じっているという症状は顎にがんが転移したことによる症状であったと推測できますが、この症状から上顎がんの可能性が強まってきました。

 

【スポンサードリンク】

小林麻央の余命と病状6月は終末期?

 

顎にがんが転移したという情報がある小林麻央さん。

顔面にがんが転移したということは、脳に転移する可能性も出てきました。

また、顎にがんが転移したという内容を書かれていると噂のアメンバー限定記事の『顎』では、現在の小林麻央さんの自撮り画像もアップされているとの情報ですが、その自撮り画像がとてもやせ細っており、目も窪んでいるようで、明らかに病状が悪化しているのがわかるとのネット上で話題になっています。

現在は、病院の通常食が食べれず3分粥に変更してもらったことや、錠剤の薬を飲み込むことが出来ず、旦那である市川海老蔵さんが粉々に砕いている様子も海老蔵さんのブログで明かされています。

顎にがんが転移したとによる痛みの為に、小林麻央さんは食べることが困難になっているのがわかりますが、このまま食べることが出来ずに点滴で栄養を取っていくことになりそうです。

その場合、咀嚼機能の低下と身体が痩せ細ってしまうと考えられ、身体の機能は著しく低下していき余命もわずかとなってしまうかもしれません。

退院後は本格的に在宅治療に入ると思われる小林麻央さんですが、このままでは退院することすら困難となるかもしれません。

すでに終末期に入っていると思われる小林麻央さんの6月の病状がとても心配されます。

 

小林麻央・市川海老蔵の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央・市川海老蔵の関連記事一覧】

 

LINEで送る
Pocket

【スポンサードリンク】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*